高音量・高解像度: 最新のハイ SPL モニターを発表

Genelec はあらゆるサイズの空間と用途に最適なオーデ ィオ・ソリューションを提供する意図のもと、最新のハイ SPL SAM モニターを2機種 (S360 2way / 7382 サブウーファー)世界初披露しました。

ポストプロダクション・スタジオや映画ミキシングステージでのイマーシブ・サラウンド 収録から音楽スタジオでのモニタリング、さらに EDM 音楽の再生まで、S360 と 7382 は 共にプロ・オーディオに求められる高性能音響パワーを備え、広い空間に最適なモニタリ ング性能を提供します。

S360 は、Genelec マスター・シリーズをもとに開発され、音響上の歪みを最小限に抑え た高性能 10 インチ・ウーファー、そして DCW™ウェーブガイドと一体化された 1.7 イン チ・チタニウム・ダイアフラム・ツイーターを、フィンランドの高品質木材を用いたコン パクトで回折の少ないエンクロージャーに搭載しています。この結果、S360 は Genelec が得意とする中立性、118dB という SPL 性能(ピーク時は 更に高い。)、そして 10 メ ートル以上離れたリスニング距離でも正確なモニタリングが可能なロングスロー性能を兼 ね備えています。S360 は、優れた軸上特性と色付けのない指向性(水平軸は 95 度、垂直 軸は 75 度)など、メインモニターとしての性能をコンパクトなサイズで提供しています。

S360 には、多様なウォールマウント・オプションがあります。下向きの気流を最適化 する層流一体化ポート(LIP™)はタイトで雑音のない低音を提供し、孔あきスクリーン (パンチングメタル)にも最適です。S360 をフロア・スタンドに設置するときは Iso-PlateTMが振動の伝播と空気の乱流を防ぎ、低域の音像をフォーカスします。 エンクロージャーからアンプを取り外して使用することも出来ます。

優れたコンテンツを制作する際には、モニターを正しく設置する以外に、レベル調整、 到達時間調整、空間補正が必要となりますが、S360 は GLM ソフトウェアが 40 チャン ネル以上のモニターのセットアップ、キャリブレーション、コントロールを行います。

S360 及び Genelec の他のラージ・モニターと最適なシステムを構成するのは、Genelec が誇る最もパワフルなサブウーファー、7382 です。7382 は 15Hz まで正確且つパワフル な低域周波数を出力し、カスタム設計の 15 インチ・ロングスロー・ウーファーを 3 基 搭載しています。振動を伝播しない極めて頑丈なファイバーボード・エンクロージャーに より、7382 は出力が 130dB SPL を超えた時でも、後部層流バスレフポートを備えている ことで最小限の歪みと圧縮のないパフォーマンスを提供します。

数十年の研究に基づいて、7382 は、GLM ソフトウェアと連携してベース・マネジメント をコントロールしたり、サブウーファーの配置に関する問題を解決したり、サブウーファ ー全体をリンクすることさえ出来ます。

Genelec マネージング・ディレクター(CEO)Siamäk Naghian のコメント: 「S360 及び 7382 をローンチしたことにより、あらゆる空間、SPL 要件とリスニング距 離に最適なモニターとサブウーファーのラインアップが充実しました。」

「S360 及び 7382 はハイ SPL 音楽に加えて、リスナーがすべての細部を意識して完全に 没入する必要がある、より大きな空間のイマーシブ・オーディオ・システムに採用される と考えています。Genelec のモニターは全て完璧な精度を提供するように設計されていま す。Genelec は人々をワクワクさせるマルチチャンネル・フォーマットの成長を強く信じ、 これまでにないイマーシブの可能性を実現する為に S360 及び 7382 を開発したのです。」

Genelec は、S360 と 7382 のローンチと同時に、プロ・オーディオの専門家にイマーシ ブ・オーディオをもっと理解して戴く為のツールとして、「Genelec イマーシブ・ソリュ ーション(冊子)」を出版します。この冊子には、イマーシブ・オーディオの効果的な セットアップ、一般的なセットアップに関する洞察、そして Genelec が提供するソリュー ションなどを掲載します。この冊子は、www.genelec/immersive よりダウンロード戴ける ようになります。